コールセンターの欲しいが詰まった
クラウド型コールセンターシステムの最高峰

@nyplaceのご紹介

クラウド・多機能・そしてカスタマイズが可能だから安全に長くご利用いただけます。

@nyplaceの特徴

保守管理不要
専門エンジニア不要で、
人件費削減・工数削減

オンプレミス型のコールセンターシステムを導入する場合、
交換機の設置や機器運用担当者を採用する必要があり、100万円を超える導入コストが必要になります。

しかしクラウド型のコールセンターシステムであれば、設備投資・専門担当者は不要で導入コストの大幅削減が期待できます。
また、@nyplaceのランニングコストは、実際の業務量や事業規模に応じて、柔軟に拡大・収縮が可能です。 導入・保守管理・ランニングコストという費用の大部分を削減できます。

短期構築・拠点追加も安心
クラウド型だからこそできる
柔軟性

コールセンターシステムを購入すると導入作業が必要となるため実際に運用開始するまでに半年〜1.5年の期間がかかります。

クラウド型で構築されている@nyplaceであれば計画から約1~2ヶ月で運用を開始できます。
時間や場所に縛られずに利用できるため、移転や統合に関するリスクヘッジも可能です。

充実の機能性
コールセンターの欲しいが叶う

@nyplaceはACD(着信振り分け)機能、CMS(統計管理)機能など、コールセンター運用に必須な機能は全てセットで提供しています。
PBX機能には、世界・国内コンタクトセンター市場でシェア率NO.1のAVAYA社の交換機を採用しているため、安心してご利用いただけます。

また、顧客情報との連携や、着信時のポップアップ機能など、コールセンターの運用に必要な機能のカスタマイズも可能です。

750拠点以上に選んでいただいたお客様の声

@nyplaceの利用実績

約5千万円
のトータルコストの削減に成功

1.保守管理費込の月額料金制のため、自社でのメンテナンスが不要
2.信頼性が高いAVAYA社のシステムがベース
3.クラウドサービスをご利用によりコールセンター規模の変更や拠点の増減・統合が容易

イニシャルコスト・カスタマイズ費用が不安な方も安心

@nyplaceの料金

システム購入・設置・運用不要!
保守管理費込の月額料金制

オンプレミス型
  1. PBX購入費用・CMS表用・通話録音機器
  2. IPフォン・ライセンス費用・ポート使用料
  3. 保守・メンテナンス費用
  4. ラック・水電光熱・作業管理費用
  5. その他コスト
クラウド型
メリット
初期導入コストの削減

① PBXなど、ハードワェアの初期投資が不要
② 業務構築に要する費用の削減が可能

バージョンアップや保守関連コストの削減

① PBX等の機器やソフトウェア等の
  バージョンアップに要する費用が不要
② 運用・保守関連のコスト削減が可能

簡単お見積り

  1. 必要席数
    5
  2. 1席/月額
    20,000
  3. 月額料金
    100,000
コールセンターを熟知した専門の担当がつく

@nyplace導入までの流れ

  1. STEP.01
    問い合わせ
    サイトから問い合わせ後
    24時間以内にご連絡いたします。
  2. STEP.02
    お見積り
    見通し・ご希望に合わせて
    お見積りをお出しします。
  3. STEP.03
    設計・導入
    設計・導入は専門のスタッフが
    サポート手間なく導入
約1~2ヶ月で、構築が可能!

PBX/CTI 関連サービス

導入のご検討・ご相談は
こちらから

  1. DOWNLOAD
    資料ダウンロード
    導入を検討されている方のために
    PDF資料をご用意しています
  2. MAIL FORM
    問い合わせ・導入のご相談
    お見積もりなど詳しいご相談は
    お問い合わせフォームをご活用ください
  3. TEL
    03-5623-3391
    平日 09:15~18:15
    (年末年始・祝日を除く)