電話の集中やオペレーター不足により発生するあふれ呼を収集・活用するサービス

Afullectの紹介

機会損失を防ぐ呼損活用システム

Afullectの特徴

機会損失の防止



当サービスは、コンタクトセンターにおける瞬間呼の影響で発生する呼損(※あふれ呼)を防ぎ、エンドユーザーとの機会損失を可能な限り防止するべく開発された、コンタクトセンター向けプラットフォームサービスです。スナッチ対応を実現し、機会損失を防ぐことで、企業の顧客満足度の向上や、売上向上に貢献いたします。

豊富な機能

IVR機能による自動応答や、自動応答による一時受付を実現する留守録機能やSMS機能を搭載しております。他にも、IVRやアナウンス等をユーザーにて変更可能なコールフロー設定機能や、呼損数や対応完了数を閲覧可能なレポート機能等、充実した機能がございます。

低価格かつ短納期

Afullectはお客様の機会損失を防ぎ、売上損失の削減を支援するサービスです。 その費用対効果を最大限に発揮させるため、費用は低価格かつシンプルでわかりやすい料金体系 を設定しております。また、お手軽にご導入いただくために、最短5営業日の短納期で構築いたします。

豊富な機能でコールバックをサポート

Afullectの主な機能

レポート(コールセンター)

業務ごとの溢れ呼の着信数や対応数を表示可能。
統計レポートを確認することで、業務改善に活用することができます。

表示項目

・業務名

・ダイヤルイン番号

・着信呼数

・対応数

・対応率

レポート(コールレコード)

着信した溢れ呼の呼情報を表示可能。
溢れ呼へのコールバック対応へ活用することができます。

表示項目
  • 業務名
  • 開始日時
  • 終了日時
  • 合計時間
  • 切断箇所
  • 発信元
  • 取得番号

留守録メッセージ

エンドユーザーより取得した留守録を表示可能。
コールバックに必要な情報を録音・再生・DLすることができます。

表示項目
  • 再生
  • DL(ダウンロード)
  • 日付
  • 着信時刻
  • 録音時間
  • 業務名
  • 発信者番号
  • メモ
  • コールID
企業の顧客満足度や売上向上に貢献する

Afullectの導入効果

初期コスト・カスタマイズ費用が不安な方も安心

Afullectの料金

システム購入・設置・運用不要!保守管理費込の月額料金制

  1. ▪わかりやすい料金プラン  月額30,000円/番号
  2. 従量課金によるコスト最適化 着信数1001件目以降は
    15円/着信1件
  3. 安心の導入支援導入のハードルを低減

簡単お見積り

  1. 初期費用
    50,000
  2. 月額費用/1番号あたり
    30,000

※上記費用は、税抜きとなります。

※本サービスはNcom社回線のみご利用可能となります。

※月額費用は、1,000件までの着信を含みます。

※1,001件目からは着信ごとに15円/件の従量課金となります。

※着信対応可能件数は、300ch(ベストエフォート型)となります。

※SMS機能などのオプション費用は含まれておりません。

コールセンターを熟知した専門の担当がつく

Afullectの導入までの流れ

  1. STEP.01
    問い合わせ
    サイトから問い合わせ後
    24時間以内にご連絡いたします。
  2. STEP.02
    お見積り
    見通し・ご希望に合わせて
    お見積りをお出しします。
  3. STEP.03
    設計・導入
    専門のスタッフがサポート
    手間なく導入
最短5営業日で、ご提供委可能!

データ分析・活用関連サービス

導入のご検討・ご相談は
こちらから

  1. DOWNLOAD
    資料ダウンロード
    導入を検討されている方のために
    PDF資料をご用意しています
  2. MAIL FORM
    問い合わせ・導入のご相談
    お見積もりなど詳しいご相談は
    お問い合わせフォームをご活用ください
  3. TEL
    03-6738-8707
    平日 09:15~18:15
    (年末年始・祝日を除く)